活動実績

2018年6月3日(日) 「第2回情報法制シンポジウム」

1. 主 催 一般財団法人情報法制研究所(JILIS)

2. 共 催 情報法制学会(ALIS)

3. 日 時 2018年6月3日(日)10:00〜18:00 

4. 会 場 東京大学(本郷)伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

実施概要

プログラム

9:30~

受付開始

10:00~10:05

開会挨拶

鈴木正朝 情報法制研究所理事長

10:10~10:40

報告

情報法制学会(ALIS)研究報告

『AIとガバナンス(規制)の枠組み

 -規制等に適する分野、適さない分野―』

・寺田麻佑 国際基督教大学准教授・理化学研究所AIP

客員研究員

講演資料

10:45~11:15

報告

個人情報保護法研究タスクフォース

『個人情報保護法立法資料(情報公開請求資料)の分析

(中間報告)』

・高木浩光 JILIS理事

11:20~12:30

パネル

『防災と人工知能』

・山口 真吾  慶応義塾大学准教授・電脳防災コンソーシアム共同代表

・臼田 裕一郎 防災科学技術研究所

・鳥澤 健太郎 情報通信研究機構  講演資料

・岡本 正   JILIS上席研究員・弁護士

昼食休憩(12:30~13:30)

13:30~14:25

基調講演

『情報法制研究の対象としてのデータ保護法 - 日本のプライバシー・個人情報保護議論の略史・個人情報保護法の改正、改正法全面施行後1年の実施状況-』

・堀部政男 個人情報保護委員会委員長

      一橋大学名誉教授

講演資料

14:30~16:00

JILIS提言

情報通信法制研究タスクフォース

『海賊版サイト対策(立法)の論点整理(仮)』

・曽我部 真裕 JILIS理事・京都大学教授(憲法・情報法)

・上野 達弘  早稲田大学教授(知的財産法)
講演資料

・長瀬 貴志  金沢大学教授・弁護士 (民事訴訟法)

・神田 和宏  弁護士(プロバイダ責任制限法)
講演資料

・寺田 眞治  モバイル・コンテンツ・フォーラム常務理事 
       (オンライン 広告ビジネス)
講演資料

*指定質問者(刑事法、憲法、情報法 他)

休憩(16:00~16:15)

16:15~17:45

パネル

人工知能と法律研究タスクフォース

『人工知能(AI)と法』

司会:鳥海不二夫 JILIS理事・東京大学

・武田英明 国立情報学研究所・人工知能学会倫理委員
講演資料

・江間有沙 東京大学・人工知能学会倫理委員

・塩野誠 経営共創基盤・人工知能学会倫理委員

・宍戸常寿 JILIS理事・東京大学教授

・実積寿也 JILIS理事・中央大学教授

17:45~17:50

閉会挨拶

曽我部真裕 情報法制学会代表

18:00~20:00

交流会

多目的ホール

取材、そのほかお問い合わせ先

jilis@jilis.org (一般財団法人情報法制研究所 事務局)