イベント案内

2019年10月26日(土) 「第7回情報法セミナーin京都」

日時 2019年10月26日(土) 15:30~18:05(開場15:00))
会場 京都大学法学部(吉田キャンパス)法経本館 東棟2階 法経第6教室
参加費 無料(ただし事前登録制、Peatixよりお申込ください)


※台風等の荒天により開催中止の可能性がある場合には、
 開会2時間前までに、開催・中止・延期、開催時間変更のいずれの判断をし、
 JILIS ホームページ上で告知いたします。

プログラム

司会:鈴木 正朝 (新潟大学教授、情報法制研究所理事長、理研 AIP)

15:00

開場

15:30〜15:35

開会挨拶 鈴木 正朝

15:35〜15:55

開催趣旨・経緯説明 曽我部真裕 (京都大学教授、情報法制研究所理事・情報法制学会代表)

15:55〜16:35

「ダークツーリズムと悲劇の承継−−アートマネジメントの視点から−−(仮)」
 井出 明 (金沢大学准教授)

16:35〜17:15

「表現の自由のプラクシス(仮)」
 駒村 圭吾 (慶應義塾大学教授)

休憩(17:15〜17:25)

17:25〜18:00

パネルディスカッション
司会:曽我部 真裕
井出 明
駒村 圭吾

コメント
横大道 聡(慶應義塾大学教授)

18:00~18:05

閉会挨拶 江口 清貴(情報法制研究所専務理事)

 

取材、そのほかお問い合わせ先

jilis@jilis.org (一般財団法人情報法制研究所 事務局)