活動実績

2018年4月22日(日) 著作権侵害サイトのブロッキング要請に関する 緊急提言シンポジウム

 

当日の議事録はこちらからご覧ください。
また、パネルディスカッションでの資料も以下からダウンロードいただけます。

「著作権侵害サイト対策立法 パネルディスカッション」(宍戸常寿)

「技術に詳しくない方でも分かる?! ブロッキングの技術的課題」(上原哲太郎)

「いわゆる海賊版サイトに関して著作権者がとりうる法的措置の整理」(壇俊光)

シンポジウム開催概要

開催日:   2018年4月22日(日)
開催時間:  13:00〜17:00
開催場所:   千代田区一ツ橋2丁目1-2 学術総合センター2F 一橋講堂
 
共催団体: 一般財団法人 情報法制研究所(JILIS)
一般社団法人 インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)
後援団体: 一般社団法人 日本インターネットプロバイダ協会(JAIPA)
全国地域婦人団体連絡協議会
一般社団法人 インターネットユーザー協会(MIAU)
一般社団法人 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
安心ネットづくり促進協議会
NPO法人日本独立作家同盟
情報処理学会インターネットと運用技術研究会
一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)
事務局: 一般財団法人情報法制研究所(JILIS)
 
プログラム

 
13:00~13:05 開催挨拶(情報法制研究所 理事長 鈴木正朝)
13:05~13:25 著作権侵害サイトの被害実態と対策の現状(山本一郎氏)
13:25~13:45 JILIS緊急提言の解説(JILIS情報法制研究TF 曽我部真裕研究主幹)
13:45~15:25 著作権侵害サイト対策立法パネルディスカッション 前半
15:25〜15:35 休憩
15:35〜16:55 著作権侵害サイト対策立法パネルディスカッション 後半

司会進行:宍戸常寿氏  東京大学大学院法学政治学研究科教授
壇上パネル参加者:
 ・曽我部真裕氏 京都大学大学院法学研究科教授
 ・森亮二氏   英知法律事務所 弁護士
 ・上沼紫野氏  虎ノ門南法律事務所 弁護士
 ・上原哲太郎氏 立命館大学情報理工学部教授
 ・玉井克哉氏  東京大学先端科学技術研究センター教授
 ・丸橋透氏   ICSA理事、明治大学法学部教授
 ・立石聡明氏   日本インターネットプロバイダ協会 副会長・専務理事
 ・野口尚志氏   日本インターネットプロバイダ協会 理事
 ・楠正憲氏    国際大学GLOCOM客員研究員
 ・壇俊光氏    北尻総合法律事務所 弁護士
 ・石田慶樹氏   NGN IPoE協議会会長/日本DNSオペレーターズグループ代表幹事
 ・村瀬 拓男氏  用賀法律事務所 弁護士
 
16:55~17:00 閉会挨拶(丸橋 透氏 ICSA理事)
  

 

 

取材、そのほかお問い合わせ先

jilis@jilis.org (一般財団法人情報法制研究所 事務局)