少子高齢人口減少社会を背景に、社会保障制度の維持を目指す中でマイナンバー制度が導入され、ビッグデータ時代を背景に個人情報保護法の改正がなされたほか、ガバナンスの強化の一環として個人情報保護委員会が創設されました。情報法制は大きく動きはじめ、産業界、学術・研究機関、政治・行政や民間の関係も変化してきています。
 情報ネットワーク時代における利用者保護と産業振興の必要性等にいかに応えていくべきか。法学、情報工学、経済学等、学際的知見を踏まえて、産学民が協力しながら新たな時代に向けた立法政策を政治、行政、社会に提言すべく情報法制研究所を設立しました。

新着情報

                    
2018/6/15
(研究者の皆様へ)公益財団法人KDDI財団「特別枠調査研究助成」プログラム募集のご案内です。
2018/6/5
6月3日第2回情報法制シンポジウムを開催しました。
2018/6/3
「著作権侵害サイト対策検討における論点整理」を発表しました。
2018/6/1
第4回情報法セミナーin京都は、2018年7月7日(土)14:00〜 京都大学法学部(吉田キャンパス)法経本館西棟1階 法経第4教室で開催いたします。
2018/5/2
4月22日開催「著作権侵害サイトのブロッキング要請に関する緊急提言シンポジウム」の議事録及び講演資料を掲載しました。
2018/4/27
「インターネット上の海賊版サイトに対するブロッキングの実施について」に対する意見の発表を行いました。
2018/4/22
4月22日 緊急シンポジウムのライブ配信をLINE LIVEで行いました。
2018/4/15
【入場無料・事前申込制】2018年4月22日(日)に緊急シンポジウムを開催しました。
2018/4/11
著作権侵害サイトのブロッキング要請に関する緊急提言の発表を行いました。
新着情報一覧>>